【Vol.6】金融崩壊、預金封鎖は起きるのか!? 激動の時代に、あなたの家族と資産を守るためにできる6つのこと

コロナ第2波が経済に及ぼす破壊力とは?
どう資産を守るのか?

日本政府はさすがにそんなことしないだろう……、そう思っていませんか?

いま、各国政府はお金を大量に刷って国民に配っています。しかし、財政破綻という非常時を前にすると、預金封鎖で財産を没収するなど、とんでもないことをするのです。第2波のコロナウイルスが変異し毒性が強くなれば、経済が大打撃を受けるでしょう。経済基盤が弱い国からバタバタと破綻し、その影響はやがて日本にも及ぶのです。
今回は、歴史からみた未来の可能性として、ハイパーインフレ・預金封鎖に備えた資産防衛策をお伝えします。あらゆる場合を想定して、まさかに備えましょう。
(配信期間:2020年6月28日正午~7月28日正午)無料試し読み


※配信は2020年7月28日(火)正午までとなっております。
※それ以降は有料会員様限定で、購読権(380円(税込))をご購入していただき、お読みいただけます。

<ビューアの操作方法はこちら>

今日の言葉

未来はすでに始まっている。
ロベルト・ユンク
過去の言葉をみる
『本田健書店』
月額利用料:980円(税込)
いますぐ登録する!

おすすめカテゴリー