share:
facebook twitter line

仲間(4)ー最悪のときのセーフティーネットは「親友」

2020/06/17 12:00
このコーナーでは、お金、仕事、人間関係などテーマを絞って、本田健のコラムをお届けします。今週も、引き続き「仲間」についてお届けいたします。 親友というのは、本当にダメになったとき助けてもらえる「安全ネット」でもあります。 私の講演会でよく、「あなたには、一週間泊めてもらえる友人が何人いますか?」と聞くと、たいていの人が10人以下で、20人以上の友人がいると答える人は、ほとんどいません。 続けて、「計算してみてください」と聞きます。 もし、1週間泊めてくれる友人が52人いたら、1年間乗り越えていけるのです。そういう意味で、一文無しになったとしても...
share:
line

おすすめカテゴリー